宏月(コウゲツ)

店主が苦心して再現した文化フライはやみつき系の味!

昔の東京の屋台ではおなじみの「文化フライ」。東京で出す店は恐らく宏月だけだ。

「屋台で味わった味をもう一度」との思いから、2代目の公彦さんが店を継いだ12〜13年前から始めた。
苦心して再現した味は駄菓子系のやみつきになる味。ソースも含めレシピは秘密とか。

お客様の一番人気は、もんじゃ。
なかでも濃厚めんたいもんじゃがナンバー1だ。メニューはどれも、自分で焼くことも、作ってもらうことも出来る。和牛ステーキや海鮮など、「ステーキハウス」をイメージして加えた焼き物メニューも豊富だ。
店内は畳敷きだった旧店舗を改装し、黒を貴重にしたシックな大人の雰囲気。

宏月(コウゲツ)/足立区千住3-68
【TEL】03-3870-6074
【営業時間】17:00〜23:30
【定休日】月曜日(祝日営業)
【お薦め】濃厚めんたいもんじゃ1050円、和牛ランプステーキ990円、文化フライ1本210円