ビストロ オオカミ

広々とした南欧風の開放空間

コテ跡の残る白壁に板張りの床と天井が、南欧風の陽気で明るい雰囲気を創り出す。

スーパーの別館だった建物は広々として開放感たっぷり。「坂の途中の飲食店好き」のオーナーが惚れ込み、3年半前にオープン。
全て自分たちで手がけた内装は、木のぬくもりにこだわり、テーブルやカウンターなど隋所に木材が使われている。崩れかけた壁をイメージしたバーカウンターもユニークだ。

料理はカジュアルなフレンチ&イタリアンでコースも。ソフトドリンクが多彩で、ドクターペッパーなど昭和テイストのものもあるのが楽しい。路地の魅力は、お店の人曰く「お客さんが発見した時の喜びを持ってきてくれるのが、もてなす方も嬉しい」。

お店の場所を覚えられない人もいるそうだが、毎回宝探し気分が味わえて新鮮かも?
訪れる道筋で、新しい何かが見つけられるかもしれない。

ビストロ オオカミ/足立区千住3-57-2
【TEL】03-3870-8070
【定休日】月曜(祝日の場合火曜)
【営業時間】17:00〜25:00(L.O.24:00、ドリンクL.O.24:30)
【おすすめ】国産ムール貝の白ワイン蒸し¥1250、ワイン60種類以上、ソフトドリンク多数
【席数】テーブル30席、カウンター14席(予約か21:00以降が確実)