いぶき

どこか懐かしい、
和モダン・ダイニング

中華料理店を2007年にリニューアル。2階スペースは古書店街にひっそり佇む、素朴な喫茶店を思わせる。とおりに面した窓際の席は、街の明かりを感じながら静かに語り合うのにぴったりだ。

建物自体がもとは隣と一体だったそうで、部屋を横切る梁など当時からの部材がところどころに。

使い込まれた感じの家具や、ステンドグラス風の窓、奥の重厚な扉などは雰囲気に合うよう店主がこだわって集めたものだ。1階は2013年秋からバル風居酒屋に。合わせて新メニューがスタート。

いぶき/足立区千住3-63
【TEL】03-3882-3306
【営業時間】17:00~24:00
【お薦め】白身魚とウニのテリーヌ¥1,260、焼き胡麻豆腐¥500、鮮魚のお刺身も豊富。フロアマネージャー厳選ワイン、日本各地の日本酒、焼酎
※秋からバル風メニューが中心に。
※メニュー料金は消費税5%の取材時のものです。

でんでら亭

長崎の洋館のような空間で味わう贅沢時間

「でんでら」とは、長崎のわらべ歌の冒頭の歌詞。
明治時代のオランダ風洋館を思わせるクラシカルな空間で、随所を飾る欄間が和の風情を醸し出す。そんな中でいただくのは和食中心のお料理。

2階の個室は、書院造りの窓、日光彫のテーブル、ペルシャ絨毯など凝った調度が重厚。華族になった気分で、贅沢なひと時をいかが。「この店いつからやってるの、と思わせるのが好き」とオーナー。7年前、古民家再生の第一人者、故石川純夫氏設計で、戦前築の建物を古材で改装した。

でんでら亭
足立区千住1-27-1
【TEL】03-3881-0225
【営業時間】 ランチ11:30~14:00、ディナー17:30~22:30(LO.22:00)
【定休日】日曜
【おすすめ】夜のおまかせコース
※取材時の情報ですので現在は異なる場合がございます。ご了承ください。

BAR BlueCane

カリブの香り漂うラム・バーで
ヘミングウェイの愛したモヒートを

南国リゾートのバーを思わせる空間は、ヘミングウェイがひょっこり顔を出しそうな雰囲気。
毎日通り飲食店街にあるここを、デザイナーと店主のコラボで2011年に大変身させた。

造作の自慢は一枚板のカウンターテーブルと、200種ものラムのラベルが見える階段状のボトル棚だ。一段高いテーブル席は家具の足を短くし、空間を広く感じさせる配慮がなされているのもうれしい。

オススメは、キューバ・ミントをたっぷり入れたさわやかなもヒート。

足立区千住3-38-36 2F
【TEL】03-6806-1325
【営業時間】19:00~27:00(L.O.26:00、日は17:00~25:00)
【定休日】火曜日
【お薦め】カクテル、ラム¥740~、キューバ・モヒート¥1,160、
各種フローズン・カクテル¥11,60

八古屋

アーティストが集う自由な立ち飲みバー

純和風の黒い瓦屋根に、外壁の色鮮やかな鳥と猫のイラストが、強烈なインパクト。

区内外から芸術家たちが集う自由な雰囲気が魅力だ。長年はんこ屋の店舗兼住居だった建物は戦前の築。「木や古いものが好き」というオーナーのMAHさんが、古着屋→居酒屋としてオープン。

火気厳禁ならぬ「邪気厳禁」のプレートなど遊び心も楽しい。チケット制(3枚¥1,000)で、1枚=¥400の飲み物orつまみ1品(チケットは次回利用可)。

八古屋/足立区千住4-23-1

【TEL】3881-6799
【営業時間】 19:00~24:00
【定休日】不定休(ブログで告知)
【おすすめ】つぼ鯛¥500、ホーチミン(番茶+梅酒+ゆずのカクテル)¥400

ごっつり

八戸名産が美味しい
昭和の大衆立ち飲み屋

北千住駅東口の立ち飲み屋には、夕方になると常連さんたちが楽しそうに飲んでいる。昭和30年代の建物は、もとは料亭の別邸で、外観の側壁は当時のまま。

狭い間口を入ると、そこは新しいのに昭和の大衆酒場。1階は立ち飲みカウンター、2階はテーブル席。特注のテーブル、イス、壁に張ってあるメニューから醤油差しに至るまで、なんとも懐かしい演出!

「本物の昭和の空間を作りたかった」とオーナーの西村さん。一押しは八戸前沖サバの串焼き。とろける旨さが絶品だ。

ごっつり/足立区千住旭町41-17
【TEL】03-2870-1094
【営業時間】16:00~24:00 日曜14:00~23:00
【定休日】祝日の月曜日
【お薦め】八戸前沖さばの串焼き¥300、国産牛ホルモン網焼き(タレ)¥450